全部デカ盛り

全部デカ盛り

デカ盛りや大盛りのメニューを置いてあるお店では普通のメニューにプラス100円などで大盛りやデカ盛りにすることが出来ます。
もし大食いと自負しているのであればチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

良く大盛りやデカ盛りを注文するとあまりの量の多さに周りのお客さんが見てくるかもしれません。またカメラで撮るかもしれません。しかしそんな事を気にせずに、ぜひ注文してみましょう。唐揚げの大盛りなど唐揚げが沢山タワー状になって出てきたりしますので、店員さんも運ぶのに一苦労しますよね。他のお客さんがどよめくのも無理はありません。タワー状になっていたり唐揚げ丼のように下にご飯が付いている場合には、お皿を貰って唐揚げを別のお皿にどけてから食べると良いでしょう。キャベツが付いている場合もあるかと思いますが、キャベツ、唐揚げ、ご飯、お味噌汁など交互に上手に三角食べをしましょう。

 

お店のなかにはキャベツやご飯やご飯がお代わりできるお店もありますので、余裕があるようであればご飯やお味噌汁などもどんどんお代わりして自分の大盛りをカスタマイズしていってください。大盛りを食べると眠くなってしまいますよね。大好きなご飯を大盛り食べて幸せな眠りについてみるのもいいですね。唐揚げなどの油で揚げている料理だと直ぐにお腹が一杯になってしまうことが多いと思いますが、お味噌汁などを唐揚げと唐揚げの間に上手に飲んで完食を頑張ってください。残さないということがデカ盛りでは一番重要なのです。