大食いチャレンジは損する理由

大食いチャレンジは損する理由

大食いチャレンジ番組を見ていると、その食べるスピードと量に驚いてしまいますよね。
しかし、自分も一度ぐらい大食いチャレンジをしてみたい、そんなふうに思った事はありませんか?

 

では、大食いチャレンジメニューは、実際に注文するとお得なのでしょうか、それとも損をしてしまうのでしょうか?
もし、あなたが大食いチャレンジに成功したとしましょう。

 

大食いチャレンジのお店の大半が、成功すると料金は無料になります。
それどころか、報酬金がもらえるお店もあります。

 

成功した場合は、明らかにお得だという事は説明するまでもありません。
しかし、重要な事は、大食いチャレンジをして、食べきれなかった場合の事を考えておく必要があります。
そもそも、あの大食いチャレンジの量は、普通の人ではまず食べきれない量だと思って下さい。

 

そして食べきれなかった場合には、料金を支払う事になります。
それが通常の5倍の量であれば、料金も5倍とは言いませんが、3〜4倍程度の割高な料金設定になっているはずです。
5人前の量と考えれば、お得なのかもしれませんが、5人前の料金を自分1人で支払う事になるわけですから、1食分の料金と考えれば非常に高いと言えるでしょう。

 

しかも料理は腹八分目までは、美味しく食べる事が出来るかもしれません。
ですが、大食いチャレンジの場合、タイムリミットがあるため、ゆっくり味わって食べるという事が出来ません。

 

またお腹いっぱいになっても、食べ続けないといけないので、おくら美味しくても、もうこれ以上食べたくないと思うでしょう。
その結果、半分以上残してしまったのに、高い料金を支払う事になり、それなら1人前を普通料金で美味しく食べた方がよかった。
そんな結論に行きつくのではないでしょうか。

 

そのため、コストパフォーマンスがいいからという理由で、大食いチャレンジに参加してはいけません。
あくまでも非日常なイベントを楽しむという気持ちで、チャレンジする事をお勧めします。
デザイナーズ個室居酒屋 萬屋-ばんや- 吉祥寺店は沢山おいしいものが食べられます